SGIM設立の背景

日本企業を取り巻く経営環境

アベノミクスの進展

  • 将来に向けた期待感が醸成されつつあります。
  • 政府自身による日本を世界に売り込む国家的IRが加速しています。
  • 企業が未来を創造する力が試されています。
  • 海外の投資家が日本経済の復活に大いに期待しています。

アベノミクスの金融市場への波及

  • 株式市場に国内外の資金が流入しつつあります。
  • 企業価値のフェアバリューについて改めて考える時です。

企業が、戦略的にIRを行う必要性が一段と増しています。

日本企業が将来に向けた競争力を一段と強化するため、確たるヴィジョンに基づき、
世界に通用する戦略的IRを普及・啓蒙していきたいと考えています。

日本企業と外国人投資家との更なる関係構築に向けて

  • 積極的なコミュニケーションが不可欠です。
  • 透明性の高い情報開示が強く求められています。
  • 堅実なコーポレートガバナンスが欠かせません。
  • 日本的経営の強みとその源泉を訴求すべきです。

グローバルに通用する戦略的IRが求められています。