2015 年 第2 回セミナー 2015 年6月15日!

投稿日: 2015年5月7日

2015年6月より、コーポレートガバナンス・コードが導入されます。これは、日本経済の推進役である企業の更なる競争力強化に向けたアベノミクスの「日本再興戦略」の具体策の一つです。今や日本企業の筆頭株主となった外国人投資家をはじめ、GPIF(年金資金)に代表される中長期の機関投資家と、企業価値を上げるコーポレートガバナンス体制を背景に、積極的に対話を重視したIR活動を促進することで、日本経済を活性化させ継続的な成長をたらすという目的がその本文です。既に、欧米で実施されているコーポレートガバナンス体制や、投資家とのIR活動の姿勢について参考となるであろう本場米国の状況を、在日米国商工会議所(ACCJ)の対日直接投資委員会委員長のケネスJ.レブラン氏にご講演いただきます。日本企業のあるべき姿を深堀し、取締役(社外役員)の責務とガバナンス体制や米国の先進のIR 状況を知ることにより、日本企業の独自性・グルーバルIR の先進性を取り入れたコーポレートガバナンス構築とグローバルIR活動に大変に参考になると思いますので、奮ってのご参加をお待ちしております。

2015年6月15日(月)開催

「日本企業に求められているコーポレートガバナンスとIRとは」

パンフレット

講演内容: 上場企業様向けセミナー

シャーマン アンド スターリング 外国法事務弁護士事務所 パートナー
ACCJ 対日直接投資委員会 委員長

ケネス J. レブラン 氏

開催日時:2015年6月15日(月)

14:00 ~ 16:00頃

(受付開始13:45)

〈お問合せ先〉
一般社団法人 戦略的グローバルIR 協会 事務局
事務局:山崎由美 / 甲斐博樹 E-mail : info@sgim.or.jp TEL:03-4500-6887