在日米国商工会議所 イベント案内(SGIM支援)

投稿日: 2015年5月7日

第4回プライベート・エクイティ、ベンチャーキャピタル、外国直接投資フォーラム

「事業売却-日本企業が取り得る戦略と重要な論点」

投資家が各企業に対し、株主のための中核事業への集中や株主資本利益率の改善を求める圧力をこれまでになく強めている中で、事業売却およびスピンオフは世界中の企業の取締役会の関心事となっています。市場をリードする日本企業は既に、主要事業の分割を成功させており、今後もこの傾向が続くと予想されます。さらに、日本版スチュワードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コード等の政策が新たに導入され、事業売却にとって良好な環境が整いつつあります。

本イベントの講演では、事業売却を実施する理由、事業売却の準備、各種売却手続のメリット・デメリット、事業売却の実施において共通する課題等、事業売却の成功に非常に重要となるトピックを取り扱います。本イベントは、日本企業(既存事業の分割を図る企業および売主から分割事業の買取りを図る企業)、プライベート・キャピタル(プライベート・エクイティおよびベンチャーキャピタル)ならびに外国企業が、事業売却を成功に導く戦略にどのように貢献することができ、そこから恩恵を受けることができるのかについての情報を提供するものです。

パンフレット

日時2015年5月12日(火)

時間: 午後5:00 – 9:00

パネルディスカッション: 午後5:00 – 7:30

カクテルレセプション:午後7:30 – 9:00

会場: 東京アメリカンクラブ マンハッタンルーム(地下2階)

主催: 在日米国商工会議所 対日直接投資委員会

参加費: 会員 ¥6,000 (ACCJ Members) ¥8,000 (ACCJ Guests)

*上記料金にはカクテルレセプション参加費(お飲物およびフィンガーフード)が含まれます

言語: 英語

お申込み方法: ACCJ Member Data Center

お申込み期限: 2015年5月7日(木) 午後5:00

備考:本イベントは、英語での開催となります。通訳はございませんので予めご了承ください。