【記事掲載】セミナー記事掲載(日本証券新聞)

投稿日: 2015年3月23日

「日本証券新聞2015320(金曜日)

JPモルガン証券 調査部長 イエスパー・コール氏

海外投資家の関心が日本に向き始めているという。そして2015年は「コーポレートガバナンス・コード」と「スチュワードシップ・コード」との両論でもって、日本の上場企業が継続的成長に向けた取り組みを本格始動することも期待されている。そんな中、企業の戦略的なIR(投資家向け広報)の実践を支援する一般社団法人戦略的グローバルIR協会(SGIM)は2月24日、上場企業のIR担当者向けセミナーを開催。

世界的エコノミストであり、日本企業を20年以上ウオッチし続けているイエスパー・コール氏を招き、海外投資家の日本株式市場への見方などが語られた。

PDF 日本証券新聞2015年3月20日(金曜日)