経営戦略として求められるリスクマネジメント

投稿日: 2014年5月30日

1. リスクマネジメントとは

リスクマネジメントとは、企業活動において生じた、又は予見されるリスクを管理し、将来生じうる損失などの回避または低減をはかることを指します。同様の言葉として、部署ごとのリスクを更に企業全体としての立場から統一的なリスクとして捉え直す“全社的リスクマネジメント=ERM(Enterprise Risk Management)”や、そうした様々なリスクの社内共有を図る“リスクコミュニケーション”などがあります。いずれも企業価値の向上、経営目的遂行のために必要な体制であり、その構築はかねてより求められていますが、未だ理想的な体制を築けている企業は少ないようです。

2.海外企業でも求められる正しいリスク管理

リスクマネジメントの必要性が早くから提唱されていた海外においても、実情は日本とさほど変わらないようです。米国のコンサルティング会社である“OLIVER WYMAN”では、同社HPにて「RISK COMMUNICATION」というレポートを掲載しており、海外の企業内リスクコミュニケーションの実情と、効果的なコミュニケーションのためのポイントが指摘しています。同レポートによると、海外企業についても日本同様リスクマネジメントの必要性が叫ばれながらも、金融関係や医療関係など、法令等で厳しくマネジメントが定められている業種以外は、その役割を監査委員会等の外部機関に委ねるか、実際に社内でのリスクコミュニケーションは行っているものの、役員と実務者の間でのリスク情報の共有に齟齬が生じたり、活動自体が形式化してしまっている企業が多いようです。役員と実務者のコミュニケーション不足はもとより、こうした状況は、リスクマネジメントを法令等の制定に伴うコーポレートガバナンスの一環であり、煩瑣で形式的な活動に過ぎないと誤解し、その先にあるマネジメントの意義を見据えられていないことの結果ではないでしょうか。

3. リスクマネジメントの意義とは

会社法により規定されていることで、リスクマネジメントはコーポレートガバナンスの一環としての、単なる内部規制の一つであると捉えられがちですが、その本質的な目的は、企業の経営目的の達成による企業価値の向上にあります。将来生じうるリスクを低減・回避し、現状の企業価値を失わないように確保するのはもちろんのこと、企業がリスクの想定を行うのはその将来的な経営目的を達成し、企業価値を向上するためであり、適切なリスクマネジメントによる経営がなされれば、企業は経営目的を達成し、必然的に企業価値の向上につながっていくのです。つまり、リスクマネジメントは経営戦略の一つとして捉えられるべき活動なのです。

4. 適切なマネジメントによる企業価値の向上

適切なリスクマネジメントによる効果はそれだけではありません。
経済のグローバル化が進展し、景気変動などの外部要因により生じるリスクはますます不透明で予測困難なものなりつつあります。そうした状況の中、相次ぐ企業の不祥事や、リーマンショックの影響により、企業の抱えるリスクに敏感になったステークホルダーや投資家たちからの情報開示の要請は日に日に強くなっています。こうした中での企業による適切なリスク分析に基づく情報開示は、既存株主などのステークホルダーからの信頼獲得へと繋がると共に、そうした開示情報を基に投資判断を行う投資家にとっては有効な判断材料又はアピールともなります。

加えて、適切な体制に基づき企業のリスクを把握・共有することで、自企業の強み・弱みだけでなく、企業の属する業界動向、ひいてはマクロ的な経済の動きに対する理解も深まっていきます。社員に企業の経営戦略を理解させるという意味でも効果的な活動になりえるのです。そうして社員が自社の企業リスクを統一的に理解できれば、対外的にも統一した見解・情報を発信できるようになります。リスクマネジメントは企業とステークホルダー双方にとって有意義なものなのです。

5. SGIM からの提言

上場の企業のリスクマネジメントを考えるうえで、想定されうるリスク要因としては、「顧客に関するリスク」、「地域社会に関するリスク」、「監督官庁(規制)に関するリスク」、「労務に関するリスク」、「債権者・格付けに関するリスク」、「株主に関するリスク」などがあります。特に、欧米企業と日本企業の認識の違いは、「株主に関するリスク」だと思います。欧米企業は株主への還元、利益成長、業績に応じた株価形成が成されていなければ、これがリスク要因であることを、全社的にリスクマネジメントの中で認識しているのです。日本企業においても、上場企業はこの「株主に関するリスク」も常に考えておく必要があります。

SGIM 研究員 甲斐博樹

参考元
OLIVER WYMAN HP http://www.oliverwyman.com/
“RISK COMMUNICATION”