活動の目的と事業内容

活動の目的

SGIMは、IRは経営トップの重要な責務であることを強く主張し、
重点ターゲットとする外国人投資家に向けたIR及びディスクロージャーの在り方を研究・啓蒙するとともに、
経営戦略とりわけ財務戦略と密接に関連した戦略的IRの在り方を研究し、
その普及と発展に努めてまいります。

同時に有識者、監査法人、弁護士事務所、IRサービサー等と協働でグローバルスタンダードなIRを自立的に実践できる経営者、役員及びミドルクラスを育成し、国際的な企業活動の進化に寄与することを目的とします。

事業内容

(1) グローバルIRに関する資料収集および情報・知識ノウハウの蓄積
(2) グローバルIRに基づくマネジメントに関する調査・研究・開発
(3) グローバルIRに基づくマネジメントをベースとした上場企業の幹部教育
(4) グローバルIRに基づくマネジメントに関するシンポジウムおよびセミナー等の開催
(5) グローバルIRに基づくマネジメントに関する書籍、雑誌の出版
(6) グローバルIR の普及啓発のためのタイムリーな活動
(7) グローバルIRマネジメントにかかわる人々の交流促進
(8) IR 内外関係機関等との交流および協力
(9) グローバルIRマネジメントのための施策提言
(10) グローバルIRの実施評価基準作りと実施企業の表彰
(11) 前各号に掲げるもののほか、本会の目的を達成するために必要な事業